A New Good Solution for Your Life

メディカル・リーフは、医療大麻の正確な知識をお届けすることで、パーキンソン病、てんかん、ガン、疼痛、糖尿病、多発性硬化症などの慢性疾患に苦しむ人々の“生活の質”の改善に寄り添うメディアです。

医療大麻の治療
医療大麻のTHCとCBD
パーキンソン病
RECENT POST

Dr's Voice

医療大麻と睡眠障害、不眠症
Categories

~はじめに~ みなさん、毎日ちゃんと眠れているでしょうか? 食事と睡眠をしっかりとることは健康に生活するためには欠かせません。 ストレスでぱんぱんに満たされた現代社会においては、より睡眠の価値が高まっており、多くの人々が […][…]

RECENT POST

What's New

無料健康相談を開始しました。
Categories

日本から胃腸科ご専門でがん治療に携わっておられた疋田先生に、タイに来ていただきました。 まずは、一般的な無料健康相談、をオンラインで始めることにいたしました。 詳細は下記のリンクからご覧くださいませ。 https://d […][…]

About us

メディカルリーフについて

メディカル・リーフは、日本国内では治療をうけることのできない医療大麻の情報を提供するWEBメディアです。

KNOWLEDGE

医療用大麻とは

エンド・カンナビノイド・システムの発見から「医療大麻」へ

1990年代にアナンダミドと2-AGと呼ばれる化合物が世界で初めて発見されました。そして、ほぼ同時期にそれらと結びつく体内の受容体の存在も明らかにされました。

神経細胞上に多く存在するCB1と免疫細胞上に多く存在するCB2です。

これらは免疫、食欲、感情、認知、運動など様々な身体の調整機能への影響が研究され、これらの身体調節機能は、「エンド(内因性)・カンナビノイド・システム」と呼ばれるようになります。

加齢やストレスによりこれらの化合物がが不足すると、様々な疾患になることが明らかになっています。

大麻の薬理作用は、これらの化合物(カンナビノイド)を補い調整することから、パーキンソン病、がん疼痛、難治性てんかん、糖尿病、潰瘍性大腸炎などの様々な慢性疾患への応用が期待されています。

Medical cannabis
Parkinson's disease
Epilepsy
Medical tourism

carousel

Gallery

医療大麻の効果は今や世界で大きな注目を集めています。

何かご質問はありますか?

お気軽にご相談ください

Recent Posts

Our Blog

医療大麻と癌性疼痛 〜論文紹介 オピオイドにも勝るのか〜
Categories
Cannabis, Drs’ voice, THC, がん, 医療ツーリズム, 慢性疼痛

  今回は2010年に医学雑誌「JPSM」で発表された論文になります。 精神作用を認めるTHCを含む大麻関連医薬品「Sativex」が、すでにオピオイド治療を行なっている進行癌の患者さんの痛みを抑える効果がある […]

医療大麻と不眠 論文紹介1 大麻で眠れるようになる
Categories
Drs’ voice, タイ, 不眠症, 医療ツーリズム

みなさん、こんにちは。 新年度も1ヶ月以上が過ぎ、環境ががらりと変わった方も多いのではないでしょうか。 環境の変化にのまれ、ストレスから眠れずにもやもやした日々を過ごしてないでしょうか? 五月病まっしぐら、最終コーナーを […]